FC2ブログ

[Other] 読書ノート『ピープルウェア』 ※書きかけ中断

 この本を読んだのは、もう何日も前のことなんだけど、読書メモをageるつもりがそのまま放置されていたので今からアップする。

ピープルウエア 第2版 - ヤル気こそプロジェクト成功の鍵ピープルウエア 第2版 - ヤル気こそプロジェクト成功の鍵
(2001/11/26)
トム・デマルコティモシー・リスター

商品詳細を見る

 週末は読書三昧 - ITドカタのWeb巡回日記から続いている。

more...

FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

[jhomework-2009-03-16-高度午前1向け][jhomework-2009-03-16-マネージャ向け]


 JIS Q 9001 (IS0 9001) で内部監査について規定していることはどれか。

 ア 内部監査では,品質マネジメントシステムが定められたとおり正しく機能しているかどうかを,予告することなく不定期に確認する。

 イ 内部監査では,品質マネジメントシステムの効果的な実施と維持,個別製品の実現計画や規格要求事項への適合を確認する。

 ウ 内部監査は,社内のシステム監査部門又はシステム監査技術者が行う。

 エ 内部監査を実施する前提条件として,IS0 9001 に基づく品質マネジメントシステムの審査登録が必要である。

この記事は、斉藤末広氏提供『宿題メール』をもとに作成されました。


more...

theme : 情報処理技術者試験
genre : コンピュータ

FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

tag : 情報処理

[Win][Dev][VC++] VC++ではbad_allocは非標準

 (追記:2009/3/19)以下の記述は、VC6までの話です。



 ロベールのC++教室 - 第49章 破壊と創造 -

 まさかVC++でtry~catchを使う気になるとは思ってなかったので、これまであんまり調べてなかった。
 VC++は標準でbad_allocを投げないなんて。
 理解できないわけではないんだよね。Windowsネイティブの例外処理はSEHが基本だから。
 でも、new/deleteしてる関数内だとSEHを使えないという制約があるのだ。

theme : プログラミング
genre : コンピュータ

FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

[Win32API] Windowsサービスの実装方法について、ちょっと調べてみたこと

 main関数は,ServiceMain関数をSCMに登録した後で制御を返さなければなりません。

(マーシャル ブレイン (著), ロン リーブス (著), Marshall Brain (原著), Ron Reeves (原著), ドキュメントシステム (翻訳) 、『Win32システムサービスプログラミング改訂版』p.463,ピアソンエデュケーション)

 これって、main関数のライフラインはStartServiceCtrlDispatcher呼び出しと一致するということかな?

 一方、

 このスレッドを開始すると,その後でServiceMain関数は,一般的にイベントを待機する状態に入ります。ServiceMain関数は,サービスが停止されるときまで,制御を返してはいけません。ServiceMain関数が制御を返した場合,サービスが停止されるので,SCMは再びServiceMain関数を呼び出してサービスを開始します。

(マーシャル ブレイン (著), ロン リーブス (著), Marshall Brain (原著), Ron Reeves (原著), ドキュメントシステム (翻訳) 、『Win32システムサービスプログラミング改訂版』p.464,ピアソンエデュケーション)

とあるが、これってSERVICE_STOPするまで、SCMは何度でもServiceMainをコールするということでしょうかね?


 ちなみに、SERVICE_CONTROL_SHUTDOWNのコントロール処理中に、Handler関数内でWAITをかけると、サービスがハングする。これはガチ。

 最初見たとき、なんじゃこりゃって思った。そんな実装ですた。

 あと、サービス停止中にHandlerでWAITかけると、「タスクマネージャ」上ではプロセスが消えてるのにSCM的には「停止処理中」になっているような?






Win32システムサービスプログラミング (Windows2000 Technologies Series)Win32システムサービスプログラミング (Windows2000 Technologies Series)
(2002/01)
マーシャル ブレインロン リーブス

商品詳細を見る

theme : プログラミング
genre : コンピュータ

FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

[jhomework-2009-02-13-基本情報向け]


 PDPC を説明したものはどれか。

 ア アンケートなどで得られる言語データを,それが語っている意味の近さに注目し,意味の近いもの同士を統合することで,言語データを要約する手法であり,断片的で漠然としたイメージを具体化するときに役立つ。

 イ 工程の開始から完了までの各作業を,それぞれの関係を保ちながら時系列  に並べて矢印で結んだ図であり,ある作業に遅れが生じたときの全体日程への影響を把握したり,最短日程を算出したりするのに役立つ。

 ウ 実施過程で起こりうる不測の事態を事前に予測しながら,計画の開始から最終結果に至る過程や手順を時間の推移に従って矢印で結合した図であり,試行錯誤を避けられない状況における最適策の立案に役立つ。

 エ 左端に最も大きな目的を書き,その右側に目的を達成するための手段を書き,さらに目的と手段の連鎖を展開して右端を最終手段である実施項目とする図であり,その実現可能性や経済性などを検討して,採用すべき実施項目の決定に役立つ。

この記事は、斉藤末広氏提供『宿題メール』をもとに作成されました。


more...

FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

[2009-02-06-jhomework-データベース向け]


 ある商品を購入する顧客を,年齢の境界値,収入の境界値,性別などの発生頻度で区分し,これらの条件を階層的に順次判断して,商品購入の振る舞いを予測するデータマイニングの手法はどれか。

 ア クラスタ分析
 イ 決定木
 ウ ニューラルネットワーク
 エ マーケットバスケット分析

 この記事は、斉藤末広氏提供『宿題メール』をもとに作成されました。


more...

theme : 情報処理技術者試験
genre : コンピュータ

FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

tag : 情報処理

[Win32] ERROR_SEM_TIMEOUT

 セマフォとか全然使ってないのにセマフォのせいみたいなエラーコードが出ることがある。
呼び出したシステムコールが内部的にセマフォを使ってるせいだと思うけど。

WN0016 - WebCom Wiki

> CreateMailslot() で MAILSLOT_WAIT_FOREVER を指定しても WtireFileで err番号 #121 ERROR_SEM_TIMEOUT が出る。
> メールスロットが一杯になった場合に エラー番号 121 (ERROR_SEM_TIMEOUT) が返される。

Windows XP ベースのコンピュータの SCardEstablishContext 関数を呼び出すことと、エラー メッセージ0x79-ERROR_SEM_TIMEOUT- セマフォのタイムアウト期間が切れて

> SCardEstablishContext 関数が、スマート カード サービスに接続します。 この現象は、Smart Card サービス準備ができておよび接続のリッスンが前に、アプリケーションが SCardEstablishContext 関数を呼び出す場合に発生することがあります。

 スマートカードサービスが接続を受け付けられるようになる前に、クライアントから接続をかけてきたってことか?

theme : プログラミング
genre : コンピュータ

FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

[Win32] CRITICAL_SECTIONをロックしたスレッドが、ロックしたままTermしたら

#pragma once

#include <windows.h>
#include <process.h>
#include <TCHAR.H>
#include <stdio.h>


// *******************************************************
void ThreadFunc0();
void ThreadFunc1();
void WriteLog(LPSTR);

// *******************************************************
CRITICAL_SECTION    cs;
CRITICAL_SECTION    cs_cons;
HANDLE    hEvent[2]={INVALID_HANDLE_VALUE,INVALID_HANDLE_VALUE};


int _tmain(int argc, _TCHAR* argv[])
{
    HANDLE  hThread[2]={INVALID_HANDLE_VALUE,INVALID_HANDLE_VALUE};
    DWORD   dwThreadId[2]={0,0};

    ZeroMemory(&cs,sizeof(CRITICAL_SECTION));
    ZeroMemory(&cs_cons,sizeof(CRITICAL_SECTION));

    __try{
        ::InitializeCriticalSection(&cs);
        ::InitializeCriticalSection(&cs_cons);
        WriteLog("Test starts.");

        hEvent[0]=CreateEvent(NULL,TRUE,FALSE,NULL);
        hEvent[1]=CreateEvent(NULL,TRUE,FALSE,NULL);

        hThread[0]=(HANDLE)_beginthreadex( NULL,
                         0,
                         (unsigned int (__stdcall *)(void *))ThreadFunc0,
                         NULL,
                         TRUE,
                         (unsigned int *)&dwThreadId[0]);
        hThread[1]=(HANDLE)_beginthreadex( NULL,
                         0,
                         (unsigned int (__stdcall *)(void *))ThreadFunc1,
                         NULL,
                         TRUE,
                         (unsigned int *)&dwThreadId[1]);

        ::WaitForMultipleObjects(2,hEvent,TRUE,INFINITE);
        Sleep(1000);
        WriteLog("Therad0 starts to quit.");
        ::PostThreadMessage(dwThreadId[0],WM_QUIT,0,0);

        ::WaitForMultipleObjects(2,hThread,TRUE,INFINITE);
    }
    __finally{
        ::DeleteCriticalSection(&cs);
        ::DeleteCriticalSection(&cs_cons);
        WriteLog("Test ends.");
    } 
    return 0;
}

// *******************************************************
LRESULT WINAPI WndProc(HWND hWnd,UINT msg,WPARAM wParam,LPARAM lParam)
{
    LRESULT lResult=NULL;
    char    cMessage[1024];


    ZeroMemory(cMessage,1024);
    switch(msg)
    {
        case WM_GETMINMAXINFO:
        case WM_NCCREATE:
        case WM_NCCALCSIZE:
        case WM_CREATE:
            // ウィンドウ生成時に発生するいつものメッセージ。読み飛ばし 
              lResult=::DefWindowProc(hWnd,msg,wParam,lParam); 
            break; 
        case WM_NCDESTROY:
            // ウィンドウ破棄時に発生するいつものメッセージ。読み飛ばし 
              lResult=::DefWindowProc(hWnd,msg,wParam,lParam); 
            break; 
        case WM_QUIT:
            WriteLog("Received \"WM_QUIT\"."); 
              lResult=::DefWindowProc(hWnd,msg,wParam,lParam); 
            break; 
        default:
            sprintf(cMessage,"Received 0x\"%08X\".",msg);
            WriteLog(cMessage);
            lResult=::DefWindowProc(hWnd,msg,wParam,lParam); 
            break; 
    }; 

    return lResult;
}

HWND OpenThreadWindow(LPSTR WindowName)
{
    WNDCLASSEX    wcex;


    ZeroMemory(&wcex,sizeof(WNDCLASSEX));

    wcex.cbSize=sizeof(WNDCLASSEX);
    wcex.lpfnWndProc=WndProc;
    wcex.lpszClassName=WindowName;
    wcex.hInstance=GetModuleHandle(NULL);

    RegisterClassEx(&wcex); 
    return  CreateWindow( WindowName, 
                          WindowName, 
                            0, 
                            CW_USEDEFAULT, 
                            0, 
                            CW_USEDEFAULT, 
                            0, 
                            HWND_MESSAGE, 
                            NULL, 
                            GetModuleHandle(NULL), 
                            NULL);
}

// ******************************************************* 
void ThreadFunc0()
{
    MSG        msg;
    HWND    hWnd=NULL;
    int        iMsgResult=0;


    WriteLog("Thread0 starts.");
    ::EnterCriticalSection(&cs);    // CriticalSectionを取得する 
    SetEvent(hEvent[0]);            // Thread0の起動終了を通知 

    OpenThreadWindow("ThreadFunc0");
    PeekMessage(&msg,hWnd,0,0,PM_NOREMOVE); 

    do{
        iMsgResult=GetMessage(&msg,hWnd,0,0); 
        if(iMsgResult==-1)
        {
            DWORD    dwErrorCode=GetLastError();
            abort();
        } else if(iMsgResult>0)
        {
            //    何かする。
        }

    }while(iMsgResult>0); 
// ::LeaveCriticalSection(&cs); // わざとLeaveしてない 

    DestroyWindow(hWnd);

    WriteLog("Thread0 ends.");


void ThreadFunc1()
{
    ::WaitForSingleObject(hEvent[0],INFINITE);  // Thread0の起動を待つ 
    WriteLog("Thread1 starts.");
    SetEvent(hEvent[1]);           // Thread1の起動終了を通知 

    ::EnterCriticalSection(&cs);
    ::LeaveCriticalSection(&cs);
    WriteLog("Thread1 ends.");



// *************************************************************************** 
void WriteLog(LPSTR log)
{
    SYSTEMTIME    lpTime;

    ZeroMemory(&lpTime,sizeof(SYSTEMTIME));
    GetSystemTime(&lpTime);

    ::EnterCriticalSection(&cs_cons);
    printf( "[%02d:%02d:%02d.%04d] ",
            lpTime.wHour,
            lpTime.wMinute,
            lpTime.wSecond,
            lpTime.wMilliseconds);
    printf( "PID : %d, TID : %d, %s\n",
            GetCurrentProcessId(),
            GetCurrentThreadId(),
            log);
    ::LeaveCriticalSection(&cs_cons);
}

more...

theme : プログラミング
genre : コンピュータ

FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

[Other] ITドカタLife雑感:中国人エンジニア

 この業界にいると、必ずしも毛並みのよろしくない(学歴とか経歴がエンジニア向けではない)人を多く見かける。
 かく言う私も、20代も後半に入ってから漂流してきた文系卒なので、雑種で野良犬(ヘタしたら狂犬病)ということになる。
 だから、大学で情報工学を勉強してましたとか、そうでなくても専門でJavaやってたという人には引け目を感じる。生まれながらにしてどうしようもない格差があるという実感。格差は存在する。


 私が今勤めている会社の話。

 私が所属している部署に、若手メンバーが二人ほどいる。一人は中国の大学を出て日本で働きたいと来日した人。もう一人は公務員試験で結果が出ずこっちにきた人。どちらも20台半ば。
 まあ、採用を担当したわけでも配属を決める権限もありませんが、それとなくサーベイするわけですよ。ちょろちょろと会話にキーワードを織り交ぜつつ(Java系のフレームワークの名前を出したりとか、言語のこととか、非常に浅いレベルですよ。自分も深く理解してないし、相手は本当に若手なので)。

 中国の人。こりゃ本気だ。
 耳学問レベルの会話ならきっちりついて来られるレベルまで、情報を集めてる。
 弊社では、彼より(或いは私よりも)年長の日本人社員には、そうした意欲が低い人が多すぎる。私は、そういう日本人社員の行く先が心配(*1)だし、多くの社員は遠からず彼に抜かされる可能性が高い。
 彼が、日本のIT業界(というより弊社)に愕然とする日が来なければ。

more...

FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

UPSの種類

 UPSには、実装方法により主に三つの方式が存在します。各方式には、それぞれのメリット・デメリットがあり、用途に合わせて選択する必要があります。

オンラインUPS
ダブルコンバージョン・常時インバータ方式
もっとも高い信頼性を有する実装方式。電力供給は常にバッテリーから行われるため、停電時の切り替え時間が発生しないため、とくに安定した電力供給が必要なサーバなどで用いられています。
オフラインUPS
スタンバイ・常時商用方式
通常時の電力供給は、直接商用電源から行いつつ、さらにバッテリーへの充電を行います。障害が発生するとバッテリー給電に切り替えられます。コスト面で最も優れた方式です。
ラインインタラクティブ方式
上記二つの方式を合わせたような方式で、通常時の電力供給は直接商用電源から行いつつも、自動電圧調整装置を有しており急激な電圧変動からサーバを保護します。
FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

[Other] 社内勉強会やってました

 社内で勉強会みたいなことをやってきました。もちろん、「やってきた」と言っているわけで講師担当です。
 教材は、『発注者ビューガイドライン データモデル編』からの抜粋です。

概要

題名
発注者ビューに見るドキュメンテーションの工夫
予定時間
30~45分程度
かかった時間
60分

教材の内容

  • p.25 「1.4 CRUD図」
  • p.27 「2.1 表現のコツ一覧」
  • p.38~42 「2.4 CRUD図の表現のコツ」
  • p.90 「2.6 業務とデータの関係を確認するコツ」

 以上のページを抜粋して、メンバーに配布いたしました。


 社内勉強会やってました - ITドカタのWeb巡回日記よりリンク。

 プレイバック(説明内容の思い出し書き)を「続きを読む」に移動、さらに追記。


more...

FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

[jhomework-2009-01-19-監査向け]上級シスアド秋問題掲載


 定期発注方式よりも定量発注方式に適している商品はどれか。

 ア あらかじめ発注点が設定できる商品
 イ 在庫商品の ABC 分析で A 品目の商品
 ウ 需要変動の激しい商品
 エ 単価が高く在庫期間の長い商品

 この記事は、斉藤末広氏提供『宿題メール』をもとに作成されました。


more...

theme : 情報処理技術者試験
genre : コンピュータ

FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

tag : 情報処理

[Other] はてなダイアリーを設置しました

 はてなにもブログを置くことにしました。

 ITドカタのWeb巡回日記

 設置に至った理由はともかくとして、棲み分けについて。

 FC2の方は、当初から勉強した内容の備忘録でしたので、その方向性をそのまま踏襲します。

 はてなの方は、タイトルにもあるように、Webを巡回して拾ったネタなんかにツッコミ入れていく方向で。はてブだと字数制限があるし、そのあたりも踏まえて、と言うことで。

FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

[Windows Server 2008][DNS] GlobalNamesゾーン

GlobalNames ゾーンを展開する

 Windows Server 2008は、GlobalNamesゾーンをサポートするようになった。
 GlobalNamesゾーンは、単一ドメイン内だけではなく、ドメインツリーや信頼関係の構築されたフォレスト内でも、各ホストの名前解決を、FQDNではなくホスト名のみの指定で検索できるようにする仕組みである。
 なお、よく似た仕組みとしてWINSがあるが、それを代替するものではないらしい。

 GlobalNamesゾーンを使用する理由としては、Active Directory環境を完全にIPv6化する必要がある場合(WINSはIPv6非対応のため)。
 制約条件としては、WINSに動的に名前を登録してきたホスト(DHCPでIPを取っているクライアントなど?)では使えないこと。GlobalNamesゾーンのホストは、静的IPアドレス(AAAAやCNAME)が必要になる、とか。

 腕試し

FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

[jhomework-2009-01-13-エンベデッド向け]

 


 

 JISC (Japan Industrial Standards Committee: 日本工業標準調査会) を説明したものはどれか。

 ア 工業標準化及び規格統一に関する普及並びに啓発などの活動を行っている団体

 イ 工業標準化法に基づいて経済産業省に設置され,日本工業規格の制定,改正の審議を行っている審議会

 ウ 日本電子工業振興協会と日本電子機械工業会が統合して発足した業界団体

 エ プライバシーマーク制度や ISMS 適合性評価制度,電子署名・認証調査業務などの運用機関として活動を行っている団体

この記事は、斉藤末広氏提供『宿題メール』をもとに作成されました。

 


 

more...

theme : 情報処理技術者試験
genre : コンピュータ

FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

tag : 情報処理

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
いろいろリンクボタン
埋め込みe-Words