FC2ブログ

一般ユーザーが管理権限で特定のツールを操作する

 サーバーの管理作業をするにあたり、つねにAdministrator権限でログオンしていることは危険、というのはほとんど常識とされているが、現行のNT系OSでは、一般ユーザー権限でログオンしていても、管理作業を行うときだけ管理者として振る舞うことのできる機能が備わっている。


1)runasコマンド


 runasコマンドを介して呼び出されたコマンド類は、Administrator権限で動作する。runasコマンドは、呼び出されたコマンド類を実行している間だけ、そのプロセスの権限をAdministratorに昇格させる。


 runasコマンドは、バッチファイル内に記述したり、ショートカットのコマンドライン内に追記したりして使用することができる。


2)Shift+コントロールパネル


 コントロールパネル内の多くのツールは、Shiftキーを押しながら右クリックすると、コンテキストメニュー内に[別のユーザーとして実行]が追加される。

スポンサーサイト



FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

tag : runas sudo su Administrator

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
いろいろリンクボタン
埋め込みe-Words