FC2ブログ

[DNS] エージングと清掃

 DNSサーバが保持するリソースレコード(RR)の情報は、時間の経過とともに現実とのズレが生じてくることがある。(DHCPクライアントの移動など)


 エージングとは、ゾーン情報に取得してからの経過時間を示す情報を付加することによって、リソースレコード(RR)の経時劣化を見極めるひとつの目安にすることである。


 Windows Server 2003に搭載されたDNSサーバは、このエージングと清掃(古くなったリソースレコード(RR)を消去すること)の設定をサーバ単位のほか、ゾーン単位、レコード単位で設定することができる。


 ただし、レコード単位のエージングと清掃の設定は、静的なレコード(手動で追加したゾーン情報)には設定することができない。

スポンサーサイト



FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

tag : DNS エージング ゾーン情報 リソースレコード(RR)

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DNSサーバDNSサーバ(でぃーえぬえすさーば)はDomain Name System で、ホスト名をIPアドレスに変換する業務を請け負うコンピュータやサーバソフトウェアのこと。ネームサーバともいう。俗にホスト名をIPアドレスに変換することを“名前解決”という。.wikilis{font-size:

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
いろいろリンクボタン
埋め込みe-Words