FC2ブログ

上書きインストール時の注意事項

RIS無人インストールはWinXPの新規インストールと同様、システムを上書きする。
 前のバージョンのOSと共存する環境を想定していない。

・インストール時、ドライブ文字の変更やダイナミックディスクへの変更はできない。

・WinNT4.0とWinXPの共存環境を作成する場合は、WinNT4.0にSP4以降を適用する必要がある。NT4.0のSP4以前のバージョンは、NTFSのバージョンが古く、XPをインストールするとディスクそのものにアクセスできなくなる。
(ちなみに、現行のNTFSのバージョンは5。)
 なお、NT4.0はFAT32には対応していないことに注意を要する。


RAIDコントローラ等の特殊なハードディスクデバイスにWinシステムをインストールする場合は、セットアップ画面でF6キーを押下し、FD等からディスクコントローラ用のデバイスドライバをインストールせねばならない。
 これは、WinXPセットアップ時のOS環境が、基本的なハードウェア環境のみを想定しているためである。

 また、既に別のOSがセットアップされているPCの場合は、BIOSの設定を変更するなどしてCD-ROMからの起動を優先する。
 また、CD-ROMがSCSI接続などそもそも起動ドライブとして使用できない環境の場合は、セットアップディスク(FDなど)を作成してSCSIコントローラ用デバイスを組み込んだDOS環境を作成する必要がある。
スポンサーサイト



FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

tag : RIS 無人インストール NTFS RAIDコントローラ ダイナミックディスク FAT32

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
いろいろリンクボタン
埋め込みe-Words