FC2ブログ

[jhomework-2008-11-27-高度午前1向け][jhomework-2008-11-27-マネージャ向け]


 市場販売を目的としたソフトウェアの研究開発が終了した時点以後の制作費のうち,無形固定資産に計上すべきものはどれか。

 ア 購入したソフトウェアの著しい改良とは認められない機能改良に要した費用
 イ 市場での競争力を高めるためのソフトウェアの著しい改良に要した費用
 ウ バグの修正や脆弱性の補強など,ソフトウェアの機能維持に要した費用
 エ 販売用媒体へのソフトウェアのコピー及び媒体購入に要した費用

 この記事は、斉藤末広氏提供『宿題メール』をもとに作成されました。

 


 

■キーワード■

■解答■
  AN/PM/AE共通午前平成20年問46
  上級システムアドミニストレータ午前平成20年問41

 ア 購入したソフトウェアの著しい改良とは認められない機能改良に要した費用

> アは○。「著しい改良とは認められない」→研究開発に該当しない
> イは×。「著しい改良」→研究開発
> ウ・エは×。販売原価費用に計上

 どうもありがとうございました。

> 参考:「経営と情報」に関する教材と意見 小暮仁
>     上級シスアド午前問題 平成20年度 問41
> http://www.kogures.com/hitoshi/webtext/sentaku-mondai/sd08.html

 どうもありがとうございました。

> マネー辞典 無形固定資産
> http://m-words.jp/w/E784A1E5BDA2E59BBAE5AE9AE8B387E794A3.html
>
> 類似の問題
> https://jwork.g.hatena.ne.jp/wtanaka/20061211/SD
> https://jwork.g.hatena.ne.jp/wtanaka/20061218/koudo

 どうもありがとうございました。

> 高度午前1/マネージャ向け_ア 購入したソフトウェアの著しい改良とは認められ
> ない機能改良に要した費用
> ・考えたこと
> >  イ 市場での競争力を高めるためのソフトウェアの著しい改良に要した費用
> >
> 「著しい改良に要した費用」ということで、研究開発費となります。
>
> >  ウ バグの修正や脆弱性の補強など,ソフトウェアの機能維持に要した費用
> >
> 「機能維持に要した費用」ということで、(研究開発費ではない)発生時の費用と
> なります。
>
> ここまでの消去法で、アか、エかと迷いましたが、
> >  エ 販売用媒体へのソフトウェアのコピー及び媒体購入に要した費用
> >
> 販売用媒体を作るための製造経費(コピー代)、及び直接材料費(販売用媒体の
> 購入に要した費用)と考えて、販売した分は売上原価(営業費用)、在庫になっ
> た分は製品(棚卸資産)となります。
>
> >  ア 購入したソフトウェアの著しい改良とは認められない機能改良に要した費
> 用
> >
> 「著しい改良とは認められない機能改良に要した費用」のためソフトウェア
> (無形固定資産)の取得価額、または帳簿価額に含めますので、ア が正解。

 どうもありがとうございました。


スポンサーサイト



theme : 情報処理技術者試験
genre : コンピュータ

FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

tag : 情報処理 高度共通

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
いろいろリンクボタン
埋め込みe-Words