FC2ブログ

WinXP Proの自動インストール

 Win XP Pro を、管理者が立ち会うことなくインストールするための手段として、自動インストールの機能がある。


(1)ネットワークインストール
 共有フォルダ上にWinXPをセットアップ(CD-ROMのコピーを置く)

(2)リモートインストール
 RISサーバー上にインストールイメージを作成する。
 Active Directory に参加している必要がある。(ドメインコントローラ,DHCP,DNS が必要。hostsファイルは使用不可)



・リモートインストール(RIS)時は、BIOS設定をネットワークアダプタ起動可能に設定する必要がある。この場合も、BIOSがネットワークカードからの起動に対応していない場合はセットアップディスクを作成してネットワーク環境を準備しておく必要がある。


・インストール作業を全自動で実行するには、インストール中に入力を求められる項目を自動入力するための無人インストール用入力データファイルを準備しなければならない。


応答ファイル:無人インストールの対象となるPCの情報

 無人インストールの対象となるPC全体に共通の情報と、各PCに固有の情報(コンピュータ名など)を格納できる。
 応答ファイルはセットアップCDに収録されたウィザードで自動作成でき、インストールディスク起動時に参照される。


・一意データベースファイル(UDF):個別PCごとに異なる情報

 応答ファイルの個別PCに対応する情報をリストしたファイル。大規模なネットワークを新規立ち上げする場合などに、応答ファイルと組み合わせて使用する。
スポンサーサイト



FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

tag : 自動インストール RIS UDF 応答ファイル

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
いろいろリンクボタン
埋め込みe-Words