FC2ブログ

[ITC][コミュニケーション] コミュニケーションプロセスのメタフレーム

  • Planning(計画)
  • Relationship(信頼)
  • Agreement(合意)
  • Maintenance(メンテナンス)

 ITCプロセスガイドラインは、経営戦略策定フェーズから始まりITサービス活用フェーズに至るまで、というよりむしろゴーイングコンサーンである企業活動の経営戦略全般からIT戦略全般においてコミュニケーションプロセスを規定している。

 その、コミュニケーションプロセスの大原則となるのが、このPRAMである。各ステークホルダとの良好なコミュニケーションを維持するためには、PRAMの観点に基づくPDCAを踏まえた良好な人間関係の維持が必須である、とする。

 この中で、注目すべきは、Planning(計画)の段階で各ステークホルダの意識や利害などを分析しておくことと、経営者が何らかの決断を下す前に各ステークホルダの合意を取り付けるよう根回しと説得を欠かさないこと。それと、プロセス(というより、プロジェクトというべきか)が終了して以降も良好な関係を維持できるように気を配ること、といったあたりではなかろうか。

スポンサーサイト



FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

[Other] 失敗学?

 あのさ、失敗事例から学ぶことと、失敗する方法を学ぶこととは別だと思うんだ。

【解説】不況時代をサバイブする――外注からディスカウントを引き出す方法 [ニュース特集]経済危機とIT業界 - Computerworld.jp

(関連)
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.computerworld.jp/topics/econo/129010.html
http://okyuu.com/ja/tips/4204

 記事では、アイデアとして、
  • 外注要員をもっと熟練したメンバーに交代させる
  • 年度末ということで売り上げが欲しい営業の弱みに付け込む
  • 値下げのバーターとして別案件をちらつかせる
を挙げている。(原文からの引用ではないけれど、より趣旨を鮮明にした「意訳」と言っていいと思う。)

 一番目はいいと思うんだ。
 熟練工に仕事をさせれば、生産性が上がってトータルコストも下がる期待が持てる(残業代の削減とか、頭数の削減とか)。
 基本的には誰も不幸にならない。能力が足りないと言う理由で切られたエンジニア個人は不幸かもしれないけれど、そういう人にはそういう人なりの別の仕事を割り当てるか、能力を高めてもらうしかない。

 問題は、どう見ても二番目と三番目だろ。
 赤字プロジェクトのガイドラインとか、デスマーチのガイドラインからの引用はやめてもらいたい。それも、HowToネタで、しかもオススメの方法としてこういうのを引用するのは凶悪すぎる。

仮面ライダー龍騎 - Alive A life仮面ライダー龍騎 - Alive A life
(2002/03/20)
松本梨香きただにひろし

商品詳細を見る

theme : システム開発
genre : コンピュータ

FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

[jhomework-2008-12-02-セキュリティ向け] 秋セキュアド問題掲載


 JIS Q 27001:2006 のリスクマネジメントで採用されているセーフガードはどれか。

 ア IT システムの資源に影響を及ぼす不確かな事象を識別,制御,除去,又は低減する総合的なプロセス
 イ 脅威によって影響を受ける資産又は資産グループの弱さ
 ウ 重要情報を含む資産をどのように管理,保護,及び分配するかを統制する規則,指令,及び実践
 エ リスクを低減する実践,手順,又はメカニズム


 この記事は、斉藤末広氏提供『宿題メール』をもとに作成されました。


more...

theme : 情報処理技術者試験
genre : コンピュータ

FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

tag : 情報処理

[jhomework-2008-12-03-セキュリティ向け]秋セキュアド問題掲載


 情報セキュリティの評価基準 JIS X 5070 (ISO/IEC 15408) の説明のうち,適切なものはどれか。

 ア IT 製品及びシステムの,経済産業省による情報セキュリティマネジメント適合性評価制度に用いられる評価基準
 イ IT 製品及びシステムの,セキュリティ機能にかかわる部分の評価基準
 ウ IT 製品及びシステムの,セキュリティ機能を含むシステム全体の評価基準
 エ IT 製品のうち, 0S とハードウェアを対象とするセキュリティレベルの評価基準

 この記事は、斉藤末広氏提供『宿題メール』をもとに作成されました。


more...

FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

tag : 情報処理

カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
いろいろリンクボタン
埋め込みe-Words