FC2ブログ

[サービス] コマンドライン上でサービスの起動状態を変更する

 コマンドライン上からサービスの起動状態を変更する方法

・起動
 net start (サービス名)

・停止
 net stop (サービス名)

・一時停止
 net pause (サービス名)

・再開
 net continue (サービス名)

・再起動
 net stop と net start を続けて実行(固有のコマンドは存在しない)
スポンサーサイト



FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

tag : サービス コマンドライン net

[サービス] コンソール上でサービスの起動状態を変更する

 [サービス]コンソールサービスの起動状態を変更する場合。

1) サービス名を右クリックして、コンテキストメニューを選択
2) サービス名を右クリックして、サービスの[プロパティ]ダイアログボックスを開く
2) サービス名をクリックして、コンソール上部のショートカットボタンをクリック
3) サービス名をクリックして、メニューバーから[全般]をクリック


 なお、[サービス]コンソールからの起動状態変更の制限として、2)の方法では「再起動」が、4)では「再開」を行うことができない。 FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

tag : サービス コンソール ダイアログボックス コンテキストメニュー

[プリンタ] 共有プリンタを Active Directory で公開する

 サーバコンピュータにローカルで接続されたプリンタのプロパティを開き、[共有]タブで[ディレクトリに表示する]をオンにする FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

tag : 共有プリンタ プリンタ

[共有フォルダ] ActiveDirectoryで公開する

 共有フォルダを Active Directory で公開すると、ユーザーはその共有フォルダがどのホストに属しているかを意識せずにアクセスできるようになる。
 また、共有フォルダの情報が Active Directory に登録されると言うことは、Active Directory のオブジェクトとして共有フォルダを管理することができるということである(Active Directory の検索機能を使用できるようになる)。

1) フォルダのプロパティで共有を作成する(一般的な手順)

2) [Active Directory ユーザーとコンピュータ]コンソールの、ドメインのコンテナ上で右クリック

3) [新規作成]-[共有フォルダ]をクリック

4) 共有名と共有フォルダUNCパスを入力する FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

tag : 共有フォルダ UNC ActiveDirectory コンソール

[DNS] DNSクエリの送信元指定

 [DNS]コンソールを開き、サーバの[プロパティ]-[インターフェース]タブで、「リッスン対象」となるIPを設定すると、名前解決クエリの送信元を指定されたホストからのものに限定することができる。 FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

tag : DNS コンソール 名前解決 クエリ

[DHCP] 承認

 DHCPサービスを開始して、クライアントに自動的にアドレスを割り当てるには、DHCPサーバの承認作業が必要である。


 [DHCP]コンソールの左ペイン(ツリー構造)で、サーバのアイコンを右クリック

 承認済みサーバ:上向きの緑色矢印
 未承認サーバ:下向きの赤色矢印 FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

tag : DHCP コンソール

Win32プラットフォーム上で16ビットアプリケーションを使用する場合の話

 Win32プラットフォーム(Win95以降)上でWin3.x用のアプリケーションを起動する際、システムは16ビットアプリケーションに対応したWin16サブシステムというエミュレーション環境をプロセス単位で生成している。

 このWin32サブシステム(現行Windows製品のネイティブ動作モード)上に、Win16サブシステムエミュレーション環境を構築するコンポーネントを、WoW(Win16 on Win32)という。ウォウ。

 また、Win16サブシステム及びWin3.x対応アプリケーションの組み合わせはノンプリエンプティブなマルチタスクを前提としているが、WoWはWin16サブシステム環境(=Win16アプリケーション及びそれを動かすOS機能のプロセス)全体をアプリケーション扱い、つまりユーザープロセス化しているため、Win16アプリケーションがWin32のカーネルに直接タッチすることはない。


 なお、余談となるが、64ビット対応OSにはWoW(Win32 on Win64)というコンポーネントがあり、Win32アプリケーション対応の既存資産はその上で使用することになる。
 つまり、64ビットOSで使用するアプリケーションをネイティブで動作させるためには、再コンパイルが必要になると言うことである。 FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

tag : WoW WoW32 WoW64 Win32プラットフォーム サブシステム カーネル ノンプリエンプティブ エミュレーション

NLB / CLB について

 NLB(Network LoadBalancing)は、Windows Server2000ファミリでは上位エディション(Advanced ServerおよびDataCenter)に標準装備されている(*1)。
 NLBは、データ量(*2)に応じた負荷分散を行うので、サーバー処理そのものの処理時間が分散されるとは限らないと言う問題が残る。

 CLB(Component LoadBalancing)とは、Componentつまり処理に必要な機能単位を各サーバに分散配置することで、(物理的な)サーバーの不可を平均化する(*3)。
 なお、2000ファミリではいずれも標準装備ではない。

 Application Center 2000という製品を導入することで、エディションに関わりなく全ての2000ファミリEditionが、NLB,CLBともに使用できるようになる(*4)

more...

FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

tag : NLB CLB 負荷分散 AdvancedServer2000

プリンタのスプーラを無効にする

 プリンタのキューがボトルネックになる場合に、スプーリング機能自体を無効化する方法。

 [プリンタのプロパティ]-[詳細]タブ-[プリンタに直接印刷データを送る]チェックボックスをオンにする


 #印刷ジョブ自体に優先順位をつけたい場合は、上記の方法ではなく、[プリンタ]を複数作成して、それぞれに異なる優先順位を割り当てるべき。
 この[プリンタ]とは、いわばプリンター機器(これを「物理プリンタ」という)のデバイスドライバのインスタンスであり、それぞれに異なるパラメータを与えることにより、優先順位の他、印刷可能時間の指定などを行うことができる。

theme : 周辺機器
genre : コンピュータ

FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

tag : プリンタ スプーラ

サーバークラスタ

 共有ディスク、或いはサーバー自体をクラスタ化する機能。
 SQL Server 2000 Enterprise Edition が対応している。 FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証
カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
いろいろリンクボタン
埋め込みe-Words