FC2ブログ

[jhomework-2007-01-30-データベース向け]

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


 関係データベースのデータ構造を設計する過程で,テーブル A とテーブル Bが抽出された。主キーはそれぞれ項目 a と項目 b である。この二つのテーブルを結合する必要のある場合のデータ構造設計に関する記述のうち,適切なものはどれか。


テーブル A                           テーブル B
┌─────┬─────────┐ ┌─────┬─────────┐
│ 項目 a │ │ │ 項目 b │ │
│  ̄ ̄ ̄ │ │ │  ̄ ̄ ̄ │ │
└─────┴─────────┘ └─────┴─────────┘

 ア テーブル A とテーブル B の対応関係が 1 対 1 の場合,項目 a をテーブル B に組み入れて外部キーとしてもよいし,項目 b をテーブル A に組み入れて外部キーとしてもよい。


 イ テーブル A とテーブル B の対応関係が 1 対 n の場合,項目 b をテーブル A に組み入れて外部キーとする。


 ウ テーブル A とテーブル B の対応関係が m 対 n の場合,新しいテーブルを作成し,そのテーブルに項目 a か項目 b のどちらかを外部キーとして設定する。


 エ テーブル A とテーブル B の対応関係が m 対 n の場合,項目 a をテーブル B に項目 b をテーブル A にそれぞれ組み入れて外部キーとする。


注意:桁がずれて表示されているときは以下のサイトを参考にして下さい。 レイアウトが崩れて見えます@まぐまぐ http://www.mag2.com/help/r109.htm


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

スポンサーサイト



more...

FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

tag : 情報処理 テクニカルエンジニア(データベース) 結合 外部キー

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
いろいろリンクボタン
埋め込みe-Words