FC2ブログ

[jhomework-2008-06-17-データベース向け]

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

>  完全一致によるパターンマッチング方式のウイルス対策ソフトは,ウイルス単体
> の特徴あるコード列を照合に用いる。そのコード列の長さと検出の関係はどれか。
>
>  ア コード列が長いほど,ウイルスの亜種を検出する可能性も高くなる。
>
>  イ コード列が長いほど,未知のウイルスを検出する可能性が高い。
>
>  ウ コード列が短いほど,ウイルス名を正しく特定する可能性が高い。
>
>  エ コード列が短いほど,正常なプログラムを誤検出する可能性が高くなる。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

 ※この記事は斉藤末広氏提供、宿題メールから作成されています。

スポンサーサイト



more...

FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
いろいろリンクボタン
埋め込みe-Words