FC2ブログ

[Other] 思い出すところがあったんだ

「クラウドコンピューティング」がくだらない理由 - japan.internet.com Webビジネス - [okyuu.com]

 今日のInformation technology社会において最も重要な一つの事実がある。それは、Crowdが完全なthe Internet的権力の座に登ったという事実である。Crowdというものは、その本質上、自分自身の存在を指導することもできなければ、また指導すべきでもなく、ましてやthe Internetを支配統治するなど及びもつかないことである

大衆の反逆 (中公クラシックス)大衆の反逆 (中公クラシックス)
(2002/02)オルテガ
商品詳細を見る
王権に象徴されるような特権階級が、その独占的な地位から引きずり下ろされたことをもって「民主主義社会」という。
スポンサーサイト



more...

theme : インターネット関連
genre : コンピュータ

FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

社内ブログのすすめ

> 通常、情報共有システムを組むためには莫大な予算が必要です。企業が求める仕様をもとにシステムを設計し、何百万円、何千万円という予算を費やして、システム・インテグレーション(SI)会社に構築してもらったり、社内のシステム・エンジニア(SE)が時間と労力をかけて構築します。
> ほかの情報システムと違って、社内ブログは僅かなコストで導入できます。必要最低限の機能で小規模に立ち上げた場合、わずか数十万円の予算で済んだという事例がいくつもあります。また、記事を書く人が更新作業も担当するので、運用コストも抑えられます。低コストの情報共有システムが必要なときは、社内ブログがまず有力な選択肢となるのです。


 ブログの更新作業を、通常のWeb更新作業と比較した場合のコスト格差には、サーバ管理者のコストの他、情報を発信するコンテンツ管理者のコスト問題も無視できない。
 則ち、ブログのシステムは、HTMLで記述する作業、見た目を整える作業、FTPなどでファイルを送信する作業をラッピングし、コンテンツの送り手側がコンテンツの内容だけに専念できるようにする効果が期待できるのである。


> ブログは他のメディアとは違って、完成度が"50%"でもアウトプットを続けた方が大きなメリットが得られる


 これは、ブログがコメントやトラックバックといったフィードバックを前提としたものであることに起因する。すなわち、リアクションを期待した発信(意見やアンケート的な内容)に対するレスポンスのための仕組みが、デフォルトで(つまりメールでの返信を要求したり、アンケートフォームなどを設置することなしに)備わっていると言うことだ。


 ※その他、ブログには通常のWeb経由での情報発信とは異なる特徴的な性質がある。それは、ブログのコンテンツ担当者が、現時点でなんらかのコンテンツを保有していない場合であっても、他のブログのエントリーに対してレスポンスをつける形でエントリーを立てられることである。この機能(=トラックバック)の存在によって、ブログは「個人の日記」と言われるような使い方を超えた利用価値を生み出している。


 その他、ブログと比較してのWebのデメリット部分としては、以下のような指摘も存在する。


> 「ウェブ・ページを更新するのは各部門の担当者なのですが、そのスキルは人それぞれです。ウェブ・ページをつくるための『ホームページ・ビルダー』と言うソフトが簡単に使える人もいれば、敷居が高いと感じる人もいたのです。そして、ウェブ・ページを更新できる人が異動などでいなくなってしまうと、その部署ページの更新が滞ってしまうのです」









社内ブログ革命 営業・販売・開発を変えるコミュニケーション術 社内ブログ革命 営業・販売・開発を変えるコミュニケーション術
シックス・アパート株式会社 編 (2007/01/18)
日経BP社

この商品の詳細を見る
FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

tag : ブログ

ソフトウェア開発技術者試験対策の思い出

 自宅に帰ってから勉強なんてかったるいし続くはずもない。


 というわけで、試験前の2ヶ月間は、ひたすら帰り(だけ)の電車でひたすらこの本の2006年版を読んでいました。


 ジャン先生のメールマガジンで、随分前のこと、「午後対策は試験問題を読むだけでも効果がある」と聞いていたので、それを実践したわけです。









3週間完全マスター ソフトウェア開発技術者 2007年版 3週間完全マスター ソフトウェア開発技術者 2007年版
ITアシスト (2007/01/18)
日経BP社
この商品の詳細を見る
FC2ブックマーク | この記事をokyuuへインポート | このエントリーを含むはてなブックマーク | ニフティクリップへ追加 | この記事をクリップ! | イザ!ブックマーク | POOKMARK Airlinesに登録する | del.icio.us |
動作未検証 | | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証 | 動作未検証

tag : 情報処理 ソフトウェア開発

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
いろいろリンクボタン
埋め込みe-Words